腕の施術中の痛みってどう?

MENU

毛が濃いひとは痛い

脱毛の光は黒い部分に反応します。
黒い部分が大きければ大きいほど痛みを感じやすくなります。

ほくろやアザは光が反応しすぎて火傷になってしまうため、シールで覆ってから施術します。
腕の毛穴が、大きくて濃ければ痛みを伴うと思って良いでしょう。

とくに医療レーザーは光が強いため、ばちっと強く弾かれるような痛みがあります。
逆に毛が薄ければ痛みはほとんどありません。
脱毛サロンならほぼ無痛、産毛程度なら医療レーザーでもぱちっとする程度の痛みです。

クリニックなら麻酔もできますので、痛みが怖いけど脱毛はしたいという方はクリニックで麻酔をしてから施術するか、痛みの少ない脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

毛が減れば痛みが減る
脱毛は3〜4回すると毛が薄くなってきます。

回数が増えるほど痛みが減る

毛穴が小さくなり、黒い部分が小さくなれば痛みは減ってきます。
最初1〜3回くらい耐えれば、痛みは減ると思って良いでしょう。

埋もれていた毛や黒ずんでいた部分も、回数を重ねると白くなってきます。
肌の黒い部分が減るほどに痛みも減るので、最初は我慢して通いましょう。

肌そのものが日焼けして黒くなってしまうと痛みを感じますし、日焼けしすぎると施術ができなくなる場合もあります。

日焼けには十分注意しましょう。

トップページへ