施術対象範囲に肘は含まれるのか?

MENU

4部位に分けているところが多い

腕脱毛と聞くと、二の腕から指先までの脱毛を想像しますよね。

腕の施術範囲

多くののサロン・クリニックで、腕は4部位に分けられています。二の腕〜ひじ上を「ひじ上」、ひじ部分を「ひじ」、ひじ下〜手首までを「ひじ下」そして手首〜指先を「手の甲指」の4部位です。

ひじ上、ひじ下はLパーツ(広い部位)、ひじ、手の甲指はSパーツ(狭い部位)としているサロン・クリニックが多く、すべて脱毛しようと思うと4部位契約しなければいけません。

「全部やってたらお金がかさむ」と思いがちですが、パーツが細かく分けられていることでお得になる場合もあります。たとえばひじ下はしっかりした毛が生えているけど、二の腕は産毛であまり目立たない場合、ひじ下は12回施術、ひじ上は8回施術と、施術回数を変えて契約できるのです。

全部で2万円弱かかるところ、部位を減らせばその分安く済みますので
パーツが細かく分けられているのは、お客にとってメリットでもあります。

ひじ上の範囲は要確認
ひじ上脱毛をする時、ひじ上はどこまで含まれているのか最初に確認しておきましょう。

半そでを着たときの袖のラインになるのか、タンクトップを着たときのラインになるのか、サロンやクリニックによって違います。ほとんどの場合タンクトップのラインまでが肘上になりますが、なかには半そでラインのところもあります。

「水着をカッコよく着たいから腕脱毛したのに、中途半端に毛が残って余計みっともない!」
なんてことになりかねませんので、脱毛範囲の確認はカウンセリング時にしておきましょう。

全身脱毛は全腕が含まれている
エタラビや脱毛ラボといった全身脱毛サロンは
二の腕から指先まですべて脱毛範囲に含まれています。

「ひじ下だけでいいかな?でもひじ上も気になりそう」
と脱毛部位であれこれ悩みたくない方は、全身脱毛がおすすめです。

パーツ別に脱毛していると腕だけで1回2万円くらいかかります。全身脱毛サロンの場合、月額1万円ほどで通えるので、腕だけ脱毛するより安く全身脱毛ができます。全身脱毛サロンには全身プラン以外にも、数箇所選べるお得プランもあります。より安く脱毛したい方や腕以外も脱毛したいと思っている方は、全身脱毛サロンを検討してみましょう。

トップページへ